どうも! お馴染み(?)管理人miyaです!

このFJ銀色号、とても調子がいいのです。基本的にノーマル車です。何故にノーマルであるのか。それは「FJはノーマルで既に完成してるゼッ!」というイクラさんの言葉を固く信じてきたからです。実際、オフロードでも高速走行でも実によく走るし、何ら問題を感じてこなかったのです。

しかしある時、銀色号の下を覗き込む機会に恵まれまして...............。

その時の写真がこれ!



あれ!?何か頼りなくない!?

さらに下から覗いてみましょう。



正直に言います。ノーマル車のオリジナルマフラーを見た瞬間、「これでいいの?」と思ったのは事実です。何故に「?」と思ったのであろうか。マフラーの素材品質?それともデザイン?

マフラーはエンジンのパワーを最終消化してそのクルマをイキイキと見せてくれる最後の華じゃありませんか。

エンジンサウンドはもちろんリアからのシルエットにも大きく影響します。いわばメカとしての機能とデザインとしての機能を併せ持つとても重要なパーツなのです。そこに改めて気づいた管理人(遅いなんて言わないでね)...............。

マフラーって何だっけ? そんな初歩的な疑問を出発点として頭の中が悶々悶々悶々悶々...............。

管理人miyaは一大決心をいたしました。「よし、マフラー構造から勉強だ!」

果たしてどうなる銀色号!?