FJオーナーズクラブジャパンの塗さん、今やFJ乗りで知らない人はいない有名人である。
その塗さんが東京にやってきた。
目的は自分のFJを自慢するため・・・ではない(笑)。
なんと!イクラさんに会いに!である。



ビルの地下に止めた塗さんのFJクルーザーを見たイクラさん。

「何これ!」と叫んで触り始めたのがシート。



「僕のFJはブリッドさんのシートなんですよ」
と涼しい顔で言う塗さん。

イクラさんの目はそのシートに釘付け。



何事にも・・乗って、触って、なでてみる・・が信条のイクラさん

塗さんのFJに乗り込んだ途端!
「え、何だろ。この感触・・・。ちょっと、いい」
とご機嫌です。

(ちょっと窮屈に見えるのはシートを動かしてないから、です)



「ここんところがシート高のミソです。」
「ドライバーズシートでセンターが出てます」
「長距離、疲れません」
「その他、もろもろ・・いいです」

塗さんの言葉にイクラさん、しばし考え中。

で、発した言葉が
「これにするッ!」

は?
今までシートはノーマルがいいと言ってたじゃありませんか。
ノーマルシートって、普通変えたくなるんだけど、FJのシートは結構いいんだよね。
ノーマルシート、気に入ってるんだよね。

あの言葉は・・・
どこへいったんですか。イクラさん!



で、ついにブリッドさんからシートが届く日がやってきた訳です。
勿論エルガレージに!





FJオーナーズクラブの塗さん、岡ちゃん(赤いポロシャツ)もお手伝いです。

ブリッドさんの製造部開発課、荻本さん(黒いTシャツ・首には黄色いタオル)は取り付けセッティングに余念がありません。

何か話を聞こうと思ったのですが、どうやら取り付けが終わるまでは無理!というオーラが出まくってました。







エアバック系電気系統も分解して行うセッティング。
まさに一大事状態です。こりゃ大変だわ!









セッティング完了なう!

岡ちゃん、「うん!」と満足気。

イクラさん「よし!」と大満足。

このシートの凄いのは、ハンドルとシートが完璧にセンターポジションになること。
もちろん、ドアとシートが干渉することもありません。



今回、IKURAさんのFJクルーザーに装着したシート名は「EUROSTAR CRUZ(ユーロスター クルーズ)」のチャコールグレー。

ちなみにEUROSTARのカラー展開は、ブラック・チャコールグレー・グレー・ベージュの4色になります。

EUROSTARはアームレストが付かないタイプ。
アームレストが付くタイプが今回セッティングしたEUROSTAR CRUZ。

詳細はブリッドのオフィシャルサイトでチェック!
http://www.bride-jp.com