「大人の秘密基地」を掲げ、横浜は本牧という戦後いち早くアメリカンカルチャーの発信地となった街にL-GARAGE(エル・ガレージ)はある。プロデューサーはお馴染みイクラさん。アメ車のカスタムにRETRO-TECHという新たな技術を投入し話題となったショップである。そのRETRO-TECHで作った第一号車の62'c-1コルベットは、アメリカのロードスターショーで日本人初のアワードを受賞しているというから、その腕に絶対の自信を持っている。勿論ご存知の通りFJカスタムもお手の物。

ショップにはそのコルベットだったりバイクだったりが展示されていて、さらにミはリタリーウォッチで有名な「LUMI-NOX(ルミノックス)」も取り扱っている。







さてさて今回、イクラさん、FJ専用のステアリングをプロデュースしたという。しかも「REAL(レアル)」と組んで。レアルといえば、高い強度と耐久性である。「本物へのこだわり」を持って作り上げたステアリングが有名、そう、カーボンステアリングだ。世界に一つしかない木目の美しさ・カーボンの素材感というビジュアルだ。そりゃ、取材、行くよねー。当然だよねー。っつーことで管理人miya、本牧まで銀色FJを駆って、イクラさんにそのステアリングについてお話聞いてまいりました!





コンセプトは「遊び心」と「安全性」である!と豪語するイクラさん。まず眼を惹くのが、個性的な迷彩柄である。これイクラさんが吟味に吟味を重ねてセレクトした特別仕様なのだっ。マット処理が施された表面がなんともシブい。派手派でしい印象の迷彩柄とはいえ、このマット感なら大人もいけます。大人の「遊び心」を刺激してくれます。ちなみに現在ラインナップはベージュとグリーンの迷彩柄が2種と、レアルならではのカーン仕様、激シブブラック。計3種類である。がっ、実は他にも、イクラさんが両手にステアリングを持っている写真からわかるように、FJらしいカラフルなラインナップも発売するらしいので、決して眼を放さないことをオススメしますっ。

そして第三者機関による強度試験をクリアしているというのだから「安全性」は保証付きである。やるなあ。フレームはFJの車種に合わせてマグネシウム合金または高質アルミ合金を使用。軽さと強さを併せ持つ高価な素材を、あえて!使用しているという。にくいなあ。ちなみに第三者機関とはスイスに本部を置く世界最大級の検査および審査登録機関「SGS(Societe Generale de Surveillance)」のこと。厳しい検査をすることで有名だ。うん、間違いないっ。

そろそろステアリングを変えてみたいなあ、というオーナーさん。いかがでしょうか?

製品についての詳しいお問い合わせはL-GARAGEまで!
L-GARAGE
神奈川県横浜市中区本牧原1-22 ムラーラ本牧 PXHonmoku内
TEL:045-628-2266
http://l-garage.co.jp/