実はイクラさんとテリーさんは長〜い付き合いなのです。そしてなんと!昨年のオートサロンで偶然再会したふたり。テリーさんはその前からFJに大変な興味を持っていたというのです。それから二人はFJの情報をこっそりと交換し合っていたらしい・・・って。あの〜イクラさーん、それすぐに教えてくださいよー。水臭いじゃないですか!

と・・・そこへ、近々テリーさんがイクラさんを訪ねてエルガレージにやって来るッていう情報をキャッチ!なんでもイクラさんプロデュースのカラードステアリングからイエローステアリングが気に入ったので交換したいんだとか・・・。 我々はイクラさんに「だったらテリーさんと対談してくださいよー。もち取材アリで!」と頼み込み、ついにイクラさんとテリーさんのFJ対談が実現したのである!

当日、正直我々極度の緊張に襲われておりましたっ。いやだってあのテリーさんと会えるっつーんだから。

どうなることやら…



という危惧はテリーさんが登場してぶっ飛んだ。めちゃくちゃ気さくな優しい人じゃあないですか。ディレクター時代の数々の武勇伝を聴いていた我々はいきなり怒られたらどうしよう、などと失礼な事を思っておりました。
しかしテリーさん本当に紳士!
楽しそうにノリノリでお話を聴かせてくれましたっ。感謝です。





ともかく話題が大変に豊富。ご自身のクルマ遍歴を、クルマに乗り始めたという60年代後半頃の若者文化の話題を交えながら、現在に至るまでを楽しそうに、それはそれは少年のようにお話していただきました!




そんなテリーさん。 本当にFJが楽しくって仕方がないって感じ。自然と話は白熱の一途をたどり、うわあテレビと一緒だあ、つか、話題が本当に豊富だなあ、とその話術に一同圧倒されまくり。そして何といってもテリーさん、クルマ愛が半端ないっ。ああこの人クルマが本当に好きなんだなあ、と話のそこここから伝わって来ました!

FJを楽しそうに語るテリーさんを伝えるならやっぱりムービーですッ!

という訳で我々取材班(FJ−Cですよ!もっちろん)は当日の模様をばっちり映像に記録する事に成功したのです。FJ-Cにて続々配信決定!