ここ最近もっぱら周囲で盛り上がっているFJとTRANSFORMERSのコラボ、FJをトランスフォームしようという発想自体がぶっ飛んでいると思いますが、さらに上を行くぶっ飛んだ催しがDAIKANYAMA T-SITEで開催された!
意識の高いクリエティブアーティスト達を集め、それぞれの個性を発揮してもらいFJトランスフォーマーをデザインしてもらい一堂に会するというのだ。

しかも!
デザイン感度の高い人達が集まりそうな代官山の今や名物スポットとして完全に地位を築いたあのDAIKANYAMA T-SITEで!である。

11月最初の週末、生憎の雨が降る中をいざDAIKANYAMA T-SITEまで。途中渋谷駅で東横線に乗り換えようと試みればあまりに駅構内等が開発により変わり果てており、迷いまくった事は内緒です(笑)。

強まる雨脚を物ともせず、賑わっている代官山駅前。人と人の間を縫うように蔦屋書店に辿り着けば、早速FJ×TRANSFORMERSのコラボFJクルーザーがどどーんと展示されていました!
FJ観ればテンションマックス!



うわ雨かよ、などというマイナスな感情はぶっ飛んではしゃぐように舐め回すように、白い車体に施されたスマートなセンスのコラボ感全開なデザインに目を惹かれ、ひたすらシャッターを切る!
うおお、僕は一流カメラマン!て気持ち(笑)。









しかし今回のこのコラボFJ、白い車体の各所に黒という強く潔い色でサイバーな感じのデザインをさり気なくあしらってあって、絶妙です。
実にクールなのですよ、いやマジで。
雨に濡れたその姿もキマってます!



店内に入ると今回の催しを告知するポスターが飾られていて俄然期待は膨らみます。にしてもまあ、よくこれだけ個性派のクリエイターさん達を集めたなあ、と思います。

「5人のアーティストがオルジナルなFJクルーザーを誕生させる」



さてそのスペースを目指して店内を進めば、まずは全てはここから始まった!まさに因縁にも近い関係ともなっているあの試作品1/10モデルがお出迎え。
やはりその大きさが醸し出す存在感たるやハンパではありません!
おっ!久しぶり!元気してた?…もはや僕等は友達かっ!



さらに店内を進んで行くと、いらっしゃいました!5人のFJトランスフォーマー達。
他の展示物も飾られていたのですが、やはり物凄い存在感です。
異彩を放っているというか、各種カラーがデザインによってバラバラなのが実に目を惹く効果を発揮しています。
ワクワクしながら近づいてよーく観てみましょう!



ちょっとこれ圧巻じゃないですか!?



きっとアーティストさん達それぞれの徹底したこだわりがこのような究極ともいえるFJトランスフォーマー達を生み出したのだと思います。
いや、思います、というより確信致します!
FJという個性がTRANSFORMERSという個性とコラボレートし、さらにアーティストさん達の個性が加わるとこんなにも物凄いものが誕生するのだと、まさに証明してくれました!やってくれましたよ!大興奮!

やはりFJってクリエイティブな車なんです!
そう、車のカスタムってやっぱりクリエイティブだし、今回のFJトランスフォーマーだってあの前田さんのクリエイティブな感覚から産まれた訳だし、さらにそれが今度はアーティストさん達にまで派生して、挙げ句、DAIKANYAMA T-SITEでこんなクリエイティブな催しをやっちゃうんですからね!

FJ ARTIST WORKの詳細はコチラ!
http://collabo-art.com/corporate/dk3.html


FJオプティマスはまだお店で購入できるかもしれないぞ。
アーティスト心をくすぐられた人は是非、オリジナルFJオプティマスの
創作にチャレンジすべし!
全国のトイザらスかサイバトロンサテライトと呼ばれる売場で発売中です!

サイバトロンサテライトの詳細はコチラ!
http://tf.takaratomy.co.jp/toy/event/2013/04/cs-list.html


トランスフォーマーの公式HPはコチラ!
http://tf.takaratomy.co.jp/toy/